« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月27日 (水)

つぶやく

なんだかね〜 

健康に過ごすためにはボヤっとしてちゃいけませんわね。

 

近頃年齢的に代謝が悪くなってきたんでしょうね。

夏に全く痩せることなく、秋に向かってだんだん顔がまるまるになってしまいましたの。

なんかヤボったい印象。

同時に体が重い・硬い。気分も沈む😞

 

そんな毎日を送っていた約1ヶ月前、先輩先生のs先生が

「糖質制限ダイエット」を伝授してくださいましたの。

S先生は1年で12キロ痩せたんだって〜すごいなぁ〜❗


それは、ちょっとトライしてみよう・・・

と見よう見まね。結果1ヶ月弱でー2.5キロ

S先生ほど徹底していないのですが何とか減った。

炭水化物、糖質は極力食べない、

それ以外はどれだけでも食べてもいいというこの減量法。

お料理好きでマメな人には向いてるけど

私のようなズボラにはね🌀←超絶ワンパターンな食生活をしている
でも、やればできることもわかった。笑笑

 

冬は忘年会、クリスマス、お正月、楽しいイベントがいっぱい。

このダイエットも、もう少ししたら中断せざるを得ないのですが

もうこの先は太らないように気をつけよう!(と思う)

 

最近ヨガを再開したら

体の凝りがほぐれて、全体的に軽く、温まっている感じ🎀

身体が軽いと、気分も明るくなれるし、

一石二鳥。

身体のアンチエイジングも考えなきゃいけませんね♨

何事もちゃんとやろうと思ったら、健康は基本。

そんな訳で近頃妙な健康オタクのモードです😵

2019年11月20日 (水)

ピアノを弾けるということは

先日、Mさんという生徒さんが、約1年半くらいぶりにレッスンに来られましたの。

5年くらい前からレッスンにはおいでくださってるんですが、いろいろあって

気がついたら最後のレッスンから1年半。

Mさんはお仕事をリタイアされ、自分の時間ができたのがきっかけで

憧れのピアノを🎀ということになり、私たちは出会うことができました。

根っからの音楽好きとはこういうお方をいうのでしょう、

クラシック、ポピュラー、洋楽、邦楽、何でもよくご存知。

登山、オカリナ、お歌、ピアノ、と多才。

ピアノには特に熱い想いをお持ちでいらっしゃるので、話は尽きることなく盛り上がります。

お仲間同士で積極的に演奏のご披露もされる様子🤩

そんなMさん曰く

“単旋律の楽器のオカリナに対して、ハーモニーも同時に弾けるピアノは魅力的”

本当に仰る通り。たった一人でオーケストラも再現できてしまうピアノは格別なのですよね。

 

本日は、生徒さんの中学校の合唱コンクールを聴きにオーバードホールへ。

あの広いオーバードホールも、歌声がいっぱいに響きわたり、またしても涙うるうる🥺

3年生の歌声なんて、本当に素敵で心身ともに充実していることが伝わってきます。

伴奏弾いたHちゃん、初めの頃はオーディション受かって喜んでたけど

だんだん練習進んでくると嬉しい・楽しいだけではなく

責任みたいものも感じるようになり、プチ苦悩もあったかもね。

それほどに、どの学年もそれぞれに素晴らしい歌声だった、ということです。

いろいろ乗り越えられたと感じられると、喜びも感動もひとしお。

 

ピアノを弾き、教えてきて

こうやって生徒さんたちが音楽の喜びを感じてくれているな、

と思える場面に遭遇すると、私もまだまだ頑張れる❗️という気持ちになります。

ピアノを弾けることに感謝。

さて明日は、また別の生徒さんの高校の合唱コンクールを聴きに行きます🎀

私にとっては懐かしの母校🙋‍♀️

きっとここも感動の嵐なんだろな。るんるん💕

伴奏弾いた生徒さん全て聴きに行けたわけではないけど、

今年は、小・中・高  と聴くことができました。

これは・・・私的にはかなり満足👍🏻

2019年11月 4日 (月)

お花がいっぱい💐嬉しい

Fba0c02722a140c287367da1ede70fd7
去る11月2日、一大イベントの発表会が無事終了いたしました。

今年も、出演者一人一人がとてもよく頑張り、

たくさんの感動を与えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

発表会デビューのおちびさんの 心がほっこりする演奏

何年もレッスンを続けてきて ステージを楽しめるようになった生徒さんの演奏

レッスン継続10年を迎え、深い表現もできるようになった生徒さんの演奏

いろいろ楽しませていただきました。

 

52cb637ceb59498c96376b716ccd0d89

毎年、みんな大きくなっていくので

その成長ぶりを最も感じることができる発表会。

ここに至るまでの過程は、楽しいことばかりではなくて

大なり小なり辛かったこともあったはず。

全て乗りこえてここまでやって来られたことは

本当に素晴らしいです。

ここから先も、楽しいことも壁にぶち当たって辛いこともあるでしょうけれど、

ここを一つのステップとして、また頑張りましょうね。

 

そして、こうやって私もみなさんと一緒に成長させて頂けることは

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も強行突破スケジュールにお付き合いいただいた保護者の皆様、

発表会の運営にご協力くださった皆様

相方のYママ

ありがとうございました。

 

 

1b59d544ddc6447db297c6d2e8ad1952

 

うふふ。こんなかわいいメッセージカードもいただきました💕

 

音楽の入り口にいるこんな年齢の頃は

本当にかけがえのない時

めちゃくちゃなんでも吸収できる時

大切な時

 

私も初心に戻ります。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »