日記・コラム・つぶやき

2020年1月23日 (木)

また会える日まで

B6fa304ca05a4c51bd9efde8ffb37a46 本日、我が家のピアノが一台東京へと旅立って行きました。

このピアノを弾きながら我が家の2人の子ども達は育ってきたので

大切な思い出がたくさん詰まったピアノです。

まだよく動かないちっちゃい指でポロン、と弾いていた頃から

ずっとお世話になってきたピアノ。

今では私が気まぐれにこのピアノ弾く程度で、まあ眠っていたといえばそう。

今春、娘がもうしばらく東京に残留することになり、

学部卒業生はもう寮には居られないので、今月末にお引っ越し。

で、東京にもピアノが必要、ということでこちらから運ぶことになりましたの。

 

ピアノも、それぞれ音が違っていてね。

レッスンで使ってるピアノと、この子は全然タイプが違う。

お部屋の環境にもよりますが。

ものすごーく耳にばんと来る、よく鳴るピアノでしたの。

(私たちの弾き方によってそのように育ったのかもしれないけど)

もう、この子の音がここでは聴けなくなるんだなぁ〜

と思うと、めちゃくちゃ寂しくて

今朝はたくさん弾きました。別れを惜しむかのように💧

トラックを見送る時なんて本当に・・・

けれどね、この子はここに居ても冬眠みたい状態だし

向こうで娘がバンバン弾いてる方がこの子にとっては幸せでしょうからね😉

もう帰って来てくれなくてもいい。

あっちで、娘と共に仲良く頑張ってくれればいいわ🌍

 

今まであったものがなくなる、それもあんなデカいものが

というのは、心にぽっかり穴があいた・・・ともちょっと違う

なんかアメリカンコーヒーをお湯で割って飲んでるみたい。

変な例えですが💦それがぴったり。

 

今月末には娘の引っ越し

バタバタ忙しいですが

向こうでまた会えるね😉

 

 

 

 

2020年1月16日 (木)

ちょっと雑談

我が家のレッスン室には、かわいい木製の箱が置いてあって

中にはキャンディが入っておりますの。

生徒ちゃんたちはレッスン終わって帰り際に飴ちゃん持ち帰るのが定番。

なんでそうなったのかというと、

我が家の子ども達がまだちっちゃかったころ、

飴ちゃんたくさん頂いたのはいいけど、あまりにも多くて、

これを全て我が家で食べてしまうわけにはいかない

         ↓

生徒ちゃんたちにも食べてもらおう、(レッスン室に置く)

         ↓

       定番化する

 

 という成り行き。

この飴ちゃんというのが、意外にもとてもコミュニケーションツールで

これまでありとあらゆる場面で活躍してくれました。

弾けなくて元気なかった子を笑顔にしてくれたり

ちょっと生徒ちゃんが元気なさげな時に会話のきっかけになったり

 

Ec29388d6e88466d992a4a0934e070c3
先日、T君のママが、そのキャンディ入れに山ほどキャンディを入れて行ってくださいました。

どうしたのかと尋ねると、

Tくんちでも、山ほど飴ちゃんいただいて、これを全部食べるなんてあり得ない

ただでさえ食欲旺盛で食べ過ぎが心配なのに〜とのこと。

なんか、かつての私と似たようなこと言ってらっしゃるワ。笑笑

お陰様で、レッスンに来られた生徒ちゃんたちは

喜んで食べてくれています❤

子どもがこんなに食べて大丈夫なのか、、、と心配になる気持ちも

わからんでもないですが

成長期ですから、もりもり食べて、すくすく大きくなってね。

うん、確かに。豆のようにちっちゃかったTくんも、最近ムクムクっと大きくなって来られました✌
でも現代人はみんな長身ですから。ま〜だまだ🎵

 

ちなみに我が家の娘。

中学生ごろから、「これ以上身長伸びなくていい」「デブにはなりたくない」とかなんとか言いだして

アイスクリームばっかり食べて過ごした時期がありました。(ごはんは食べない)

それに飽きたのか、高校生になってから「もうちょっと背伸びないかな〜」とか💣

ありえ無いヤツだ、と思っていたら大学生になってからなぜか伸びる😵3㎝

3cmというのはなかなか大きくて、たまに帰ってくると違和感感じますの。

なんで伸びたのかと、親子で解析する。

娘曰く、大学生になってからムショーにお肉が食べたかったとの事。

韓国にハマってしまってサムギョプサル(韓国焼肉)ばっかり食べていたそう。

きっと、身長伸びたポイントはそこだったね、と話しております。

つくづく、食というのは大切なのですね。

 

おおっと。飴ちゃんの話からここまで話が脱線するとは❗

ちなみに最近の生徒ちゃんたちのお気に入りは黒飴。

みんな、なかなかシブいな🎶

2020年1月 1日 (水)

2020年!

新年 明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

2020年はどんなことが起こるのか

どきどき・わくわく✨💡💥
強く、たくましく、乗り越えていこうと思います。

心を明るくキープするためには健康である事が必須なので

今年の目標はこれまで以上にヨガを頑張ること❗️

 

さて年末年始、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は年末は定番の家のお掃除、お節料理づくり、

などであっという間に時間が過ぎ

年が明けた今日はのんきに過ごしております。

初めて行く神社に初詣にいったら、

思いの外混雑していて😑雨も降り出して☔️車酔いしたり🍆

新年早々これか〜、とも思いましたが

こういうのんびりもたまにはあり

さ、稽古初めでもしてこよっと。

 

今年も元気に張り切っていこう✨
よろしくお願い致します。

2019年11月27日 (水)

つぶやく

なんだかね〜 

健康に過ごすためにはボヤっとしてちゃいけませんわね。

 

近頃年齢的に代謝が悪くなってきたんでしょうね。

夏に全く痩せることなく、秋に向かってだんだん顔がまるまるになってしまいましたの。

なんかヤボったい印象。

同時に体が重い・硬い。気分も沈む😞

 

そんな毎日を送っていた約1ヶ月前、先輩先生のs先生が

「糖質制限ダイエット」を伝授してくださいましたの。

S先生は1年で12キロ痩せたんだって〜すごいなぁ〜❗


それは、ちょっとトライしてみよう・・・

と見よう見まね。結果1ヶ月弱でー2.5キロ

S先生ほど徹底していないのですが何とか減った。

炭水化物、糖質は極力食べない、

それ以外はどれだけでも食べてもいいというこの減量法。

お料理好きでマメな人には向いてるけど

私のようなズボラにはね🌀←超絶ワンパターンな食生活をしている
でも、やればできることもわかった。笑笑

 

冬は忘年会、クリスマス、お正月、楽しいイベントがいっぱい。

このダイエットも、もう少ししたら中断せざるを得ないのですが

もうこの先は太らないように気をつけよう!(と思う)

 

最近ヨガを再開したら

体の凝りがほぐれて、全体的に軽く、温まっている感じ🎀

身体が軽いと、気分も明るくなれるし、

一石二鳥。

身体のアンチエイジングも考えなきゃいけませんね♨

何事もちゃんとやろうと思ったら、健康は基本。

そんな訳で近頃妙な健康オタクのモードです😵

2019年10月13日 (日)

大型台風

今年は大型台風が多くてイヤですわ。

先日も「地球史上最大級」といわれる19号が日本列島に上陸し

激しい雨風

土曜日は私朝8時30分からレッスンしているんですが

午前中はそんなにひどくなく

お昼前あたりから風が強くなってきて

午後はもう😱

こんな日のレッスンは、本当ならお休みした方が良いのかも

と悩んだ挙句、保護者様方の判断にお任せということにしましたの。

発表会が近かったり中高生はテストがあったりしますから。

 

結局、全員レッスンに来られたんです。夕方の激しい雨風にも関わらず。

果たして、私のこの対策はこれで良かったのだろうか・・・疑問は残ります。

 

北陸は、地震は少ないし台風の影響も他の地域と比べると少なく

恵まれているなぁとつくづく思います。

東京にいる娘は、今回の台風に備えて数日前から

気をつけて!水や食糧備畜して!養生テープ貼らなきゃダメよ!

と連絡してくれていまして

挙げ句の果てに「何かあってからでは遅い、平和ボケはほどほどにして」

とまでいわれる始末。

住む場所が変わると、こんなにも感覚が変わり、たくましくなるものなのですね。

TV観てると、首都圏の様子は本当に大変そうで

至る所で避難勧告も出るし

「何かあってからでは遅い」という言葉が心に染み渡りました。

 

未然に防ぐことが難しい自然災害

けれどそれに巻き込まれることのないように

細心の注意を払わなければね。

 

2019年9月30日 (月)

発表会前におもうこと

なんか今年はいつまでも暑いなぁ〜

9月も終わりだというのになぁ〜

 

この勘違いするような気候のおかげでボヤッとしていますが

実は11月2日には発表会。あと1ヶ月後に迫って来てるんですね💦
これはあっちもこっちも相当やばい。

生徒ちゃんたちは、宿泊学習があるやら学習発表会・合唱コンクールの伴奏があるやら

これもまた目まぐるしく。

お願いだからじっくりピアノ弾いて〜、とかなんとか

言いたくなってしまいますわ。

ちっちゃい生徒さんは曲も短いし、集中力持たないから

毎日30分くらいから。ポイントは毎日やること‼️

大きくなって曲も進んできたらそれなりに時間をかけなければ

弾けるようにはなりません。

音楽のよろこびも感じられません。

そうやって毎日数時間コツコツやってきて、

年中さんで音楽を始めたとしてしっかりしてくるのは小学3年生くらいだと思います。

一朝一夕では結果が見えない、気の遠〜くなるような話です。

 

おおっと。そんな話を書きたかったわけではありません。

昨日は発表会前、家で過ごせる最後の休日。

こういう日はとにかくピアノ弾きたい❤️

朝2時間ほど弾いたかな

明後日になったら消費税が上がるので、生活必需品を思いつくままに買い込みにいく。

こんな時間ももったいないわ、と思いながら。

帰ってきて2時間半ほど弾いたかな

そうこうしてる間に夕方近く、疲れてきたのと食事の準備

正直コレも面倒

夜3時間半ほど弾いたかな

まだ弾き足りん。

生徒ちゃんが大きく育ってくると

なかなか自分のための練習って出来なくなるんです〜

1日だけこんなんじゃダメだ🌀 意味がない

毎日こういう生活ができていたら。もちょっと立派になれただろうな😑

一年程でいいから余分に時間が欲しいわ。

2019年9月 2日 (月)

ふと気がつくと9月

大変ご無沙汰しております。

暑かった8月もあっという間に過ぎ去り。

9月、というと一気に秋のモードになってしまいます。

 

8月は前半はピティナ❗️後半は演奏活動をして過ごしました。

ピティナでは、生徒ちゃんの個性を活かしつつ基本的なポイントがブレない

ということの難しさを、ひしひしと感じました。

個性と基本とは相反するもの同士ですが、どちらも重要。

そんな中で自分の音楽を創りあげていくわけで

毎回ピティナでは多くのことを発見させられます🌸

 

後半は、ポケットキッズさんという学童とご縁があり、

出張コンサートに出かけていたので、その準備と練習に明け暮れました。

限られた時間の中で、あれこれ決めて並行して進めていかなきゃならないわけで

手を抜くのも妥協するのも嫌だし

いつも何か落ち着かない気分でした。

が、達成できた喜びも半端なく

これまでのご縁に感謝しました。

 

このポケットキッズさん。

速星と鵜坂という地域でそれぞれ100人くらいの子どもたちが通っているんです。

すごい✨

みんなやんちゃで大変なんだろうなぁ〜

と想像しながら行ってみてびっくり。

ちゃーんと元気なおりこうさん。

音楽にも興味を持ってくれて、知ってる曲は一緒に歌ってくれたりするんです。

そんな様子を見て、私もいろいろ反省。

レッスンで、私の信念をもっとしっかり伝えることができれば

子どもは伸びる力を持っている!

この子の個性だから〜とか、この年齢ではこれで満足

なんて絶対思っちゃいけませんね😑

自分の意識を変えなければ。

 

という訳でとにかく駆け巡った熱い8月。

つくづく時間の使い方について思い知らされました。

さ、9月も。

2019年7月 6日 (土)

短冊に願い事を書く♪

明日は7月7日、七夕。

織姫様と彦星様は会えるのかな。

 

先週、レッスンに来た年中ちゃんの、

保育園で短冊に「ピアノが上手になれますように」って書いた🎀

という報告を受けて超絶喜ぶ私。・・・つくづく単純。

 

けれど、このちっちゃな生徒ちゃん

年少さんからレッスンに来てくれていたけど

最初からレッスンに乗れたわけではなく、

私も毎週ドキドキハラハラしながら過ごした時期がありました。それもかなり長く。

その子が‼️一年経って、こんな願い事をしてくれてると知ってしまったら

そりゃ〜嬉しくないワケがないでしょう🙆🏻‍♀️

 

で、ここで味をしめた私。

片っ端から生徒ちゃん達に「短冊の願い事は何書いたの?」

と聴きまくる。←アホだね

笑笑、みんな結構「ピアノが上手くなりたい」と書いてくれてることが発覚。

そうか。

つまり、みんな大なり小なりピアノへの想いを持ってくれているという事ですわね。

とっても些細な事ではありますが

そんな生徒ちゃん達の意識を垣間見られたことが、私にとってはパワーの源。

頑張りたい気持ちも湧いてくるんですね。感謝🙏

 

私も子ども時代、短冊にイロイロ願い事書いてました。

自分自身の記憶ではずーっとエレクトーンとかピアノとかの先生になりたい

とか上手になりたい、と書き続けていました。

高校時代にちょっとよそ見をしたこともあったけど?

でも巡り巡って結局は音楽。

 

私自身も、それなりの回り道をしてきたとは思いますが

そんな時代があって今がある。

これから先もたくさん回り道はアリでしょうね。

 

最後に。

今自分が一枚だけ短冊を書くなら

「私のまわりの音楽の笑顔がより多く見られますように。」

 

願い事はあちこちたくさんありすぎて、一つには絞れない。

けれど、これが私の生活の主軸なのです。

自分が音楽好きであったのと同様に愛する生徒ちゃん達にも

音楽大好きであってほしい。

 

 

2019年6月15日 (土)

いくつになっても子離れできない私

先日、娘の教育実習が無事終了しました。

特に何をしてやれるという訳ではないけれど、

私も落ち着かない気分で過ごした3週間でした。

毎日5時30分起きで学校へ行ったり、

指導案に頭を悩ませたり、研究授業の練習をしたり・・・

精神的にも肉体的にもハードな3週間だったと思います。

ムスメは、毎日の出来事を事細かに話してくれる子なので、

とても楽しく聴いて過ごしました。

つくづく教育と芸術とでは方向性が180°違うなぁ〜ということを

再認識しながら、複雑な気分で話を聴きました。

 

そんな中で、こんな私でも心打たれたエピソードがいくつかありました。

最も印象的だったのが、教頭先生のお話。

体育の先生で、かなりの経歴をお持ちのベテランと思われますが

いつも先生は  「生徒に体育が嫌いな子にはなって欲しくない」と思って

これまで過ごして来られたそうです。

こんなベテラン先生でもこんな基本的なことがモットーなんだ❗️と感動しました。

一見当たり前(みんな体育は好きに決まっているでしょう)と思われるこの話ですが、

いろ〜んな社会情勢が子どもを取り巻く現代。

決して当たり前ではないということを念頭に置かなければならないのですね。

音楽においても全く同じで、みんなが自分のように「音楽大好き」という意識ではないのです。

初めから美しい音を🎵 という意識ではない場合がほとんどで、

無の状態から心を耕し、音楽の種を蒔き、肥料をあげ、芽が出るチャンスをじっと待つ。

ここが最も大切な部分なのに、つい見落としてしまうことも・・・

ヘタすると、それこそ“音楽が嫌いな子”を輩出してしまう訳で、

それは絶対に避けなければならないことですわ。

 

おおっと、話が脱線しましたわね。話を戻します。

予想通り、感動の教育実習だったようです。

生徒達がとても可愛く感じられ

ピリ辛だった担当の先生の温かさを感じたり

周りの先生方に感謝したり

涙、涙の最終日。

学びの多い3週間だったようです。

あんなに、嫌だ、不安だ、自分には出来ない、

と叫んでいたムスメも、今や別人。やり切れた喜びを感じております。

どんな事でも、出来ることには積極的にトライしてみるべきですね。

この変身ぶりには、観ている私も感動。楽しかった🎀

 

でもね。明日になったら、ヤツは東京に戻って行ってしまうんです。

見送りでは絶対泣かないぞ、と心では想ってるんですけどね・・・😔

 

2019年5月30日 (木)

ちっちゃいお客様

近頃では、かつての教え子だった生徒さんがママになって

かわいい赤ちゃんを連れて訪ねて来てくれたり💕

そのお子ちゃまをレッスンに通わせて下さったり🌸

私としてはとても嬉しい✨

 

36e7dd25212f4b7eb2c1ff2d462696ce

本日もかつての生徒さんが1月に生まれた赤ちゃんと

我が家に足を運んで下さいました。

いや〜‼️赤ちゃんってなんであんなにかわいいのかな。 

ちっちゃいけど力持ち

まだおしゃべりするわけではないけど存在感抜群。

なぁ〜んか目が離せないのよね。

抱っこすると、やわらかいけどずっしり重く

ほわっとあったかくて  これまたかわいい😊

 

いろんな可能性を持って生まれてきた赤ちゃん。

健やかにたくましく成長してね

そして元教え子であったママさん。

毎日忙しく、赤ちゃんの成長とともに

心配事や悩み事は出て来ることでしょうけれど

大半は過ぎてしまえばよき思い出。

ちっちゃい子との生活を存分に楽しんでね

 

こうやって、かつての生徒さんたちがママ・パパになるということは

嬉しい反面

それ程に自分も歳を重ねていくのを感じる。

 時の流れというものは、ほんっとに容赦ないです😔

より以前の記事一覧