音楽

2018年2月13日 (火)

バッハコンクール全国大会

96a7073c4cc64716847c4a047a1ec0a6先日、日本バッハコンクール全国大会を聴きに行ってきました。

会場は上野学園大学の石橋メモリアルホール。パイプオルガンが設置されていて、音の響きがとても綺麗な素敵なホールでした。

5・6年Bコースともなるとみんなお上手!インヴェンションとかシンフォニアをいとも軽々弾いちゃう。子どもの力ってすごいですね〜。

うちのお教室のMちゃん(小5)緊張しながらも頑張って演奏して、奨励賞をいただくことができました。
とっても嬉しいnote

昨年のバッハでも入賞できたMちゃん。今年はきっと昨年を超えたい、超えなきゃというプレッシャーを感じているんじゃないかな〜と実は心配していました。
けれど、お母様のMちゃんを見守る姿勢がすごいflair”賞とかよりも、全国大会で同世代で上手い人の演奏聴いて、自分も頑張ろうと思って欲しい”
というのをモットーに、芸創やレッスンの送迎をして下さったり、レッスンではマメに動画撮って復習・確認して下さったり。
本当に頭が下がる思いでした。

このバッハコンクールのおかげで、Mちゃんはインヴェンションを深く理解して弾けるようになり、私は2声3声の指導も怖くなくなりました。(いや、むしろ好きかも) 全国大会を聴いて、ますますピアノという楽器の音の謎に興味が湧き、もっともっと勉強したいと思いました。 今回もまた多くの恩恵と発見がありました。

43cd5437b5b545d39dc3786c141b771f
さて、コンクールとは言えど上野でちょっと時間が空いたので、ムスメと国立科学博物館を観てきましたcoldsweats01
面白いものがいっぱいup
2、3時間ごときでは観きれない。

2018年1月28日 (日)

サウンドカーニバル2017

本日は、エレクトーン指導者協会のイベント「サウンドカーニバル2017富山支部大会」が開催されました。
我が家のお教室の生徒ちゃんも数名参加されました。
ウチみたいなjet教室はピアノかエレクトーンか・・・という楽器の垣根を越えて両方体験出来るところが特徴だと思っています。今日演奏された生徒ちゃん達も普段はピアノでレッスンをしているのですが今回は敢えてエレクトーンイベントにトライしてもらいました。

結果〜。
ギロック作曲「ガラスのくつ」を弾いたKちゃん(年長)が優秀賞、
外国曲のタランテラを弾いたNちゃん(小3)が奨励賞

やろうと思えばどんな風に飾ることもできてしまうエレクトーンですが、子どもたちのイメージにより近い音作りを心がけ、ムダな飾りは一切省略。生徒ちゃんの演奏そのものが生き生きするように・・・というこだわりがわかってもらえたようで嬉しいshine

音楽はどんなちっちゃい曲でも音色と表現というものがあります。そんな部分をわかりやすく多彩に伝えられるのがエレクトーン。これを通していろんな発見ができるはず!
どんな事を考えて弾いているのか探りながら、完成させていくのは本当に楽しく感動的です。

新年初のイベント〜今年も元気に始まりました。

2017年12月24日 (日)

本日はイブです

47a08ebc7678485695f0ff7c9d85a9d1本日は夏にピティナを頑張った生徒さんたちによるクリスマスコンサートがありました。
我が家のお教室からは5人の生徒さんが出演されました。

まずは今年ピティナデビューを果たしたKくん(小2)
なにせ今年デビューということで何もかも初めて。
ギロック作曲の「森の妖精」と「魔法の木」を弾きました。
回らなかった指も動くようになり、一つ一つの音を大切に弾けるようになりました。

続いてHちゃん(小3)カバレフスキーの「やさしい変奏曲」を演奏。
どこがどうやさしいのか?と考えさせられるこの曲。Hちゃんらしく楽しく弾けました。
テクニックを要する曲を頑張って弾いたねgood

続いてSちゃん(小3) 安倍美穂さんの「放課後のソナチネ」を演奏。
Sちゃんは偶然YouTubeでこの曲を見つけて“弾きたい”とリクエストしてくれました。
とても多彩で展開の速い曲。私もハマりました。また一つ成長できたね。

お次はMちゃん(小5) チャイコフスキーの「四季」よりクリスマスを演奏。
普段超絶元気なMちゃんが時々見せてくれる女子力高そうなかわいい一面とこの曲は何か通ずるものがありました。ちょっと大人っぽく素敵に弾けたね。

最後はNちゃん(小5) 三宅榛名作曲「赤とんぼ変奏曲」を演奏。
曲は感動的なんだけど。素敵なものは難しい。
こんなふうに弾きたい、という気持ちがよく伝わる演奏でした。

Eb2e148b22a6446f8904a0cd1a25c7e9毎年の事ながら、皆さんお上手shine こんな中で自分の生徒さんが演奏できるということは、私自身とても勉強になります。選曲ひとつをとって見ても、学ぶ事・考えさせられる事は山ほどあるんですね〜。まだまだ精進しなければと感じさせられます。

さて、今年のイベントもこれでおしまい。
ピティナの先生方には大変お世話になりました。
来たる年もまたさらに頑張りたいと思います。


2017年11月22日 (水)

耳の保養の日

Image

本日は、赤松林太郎先生による、CASIOのハイブリッドデジタルピアノを使ったレクチャーコンサートに行ってきました。
私は基本的に、”ピアノはアコースティック” という考えでいますが、最近の住宅事情により、そんなことばかり言ってられない、というのも現実。

ハイブリッドデジタルピアノは以前にも一度試弾させて頂いたことがあります。その時の印象は、「電子ピアノだな」と思いました。が、本日、赤松先生の演奏を聴いて見方が変わりましした。
超絶ダイナミックな音も、繊細な音も、とてもリアルで多彩でした。このピアノを開発するためのメーカーさんの音とタッチへのこだわりはものすごかったんだろうなぁと感じました。

どうしても生のピアノが置けないならこんな機種がオススメだなぁと思いましたが、これもそれなりのお値段dollar
楽器の世界はとてもシビアで厳しいです。いい演奏ができるようになるためには日々の練習が不可欠。そのための楽器は上手くなるにつれてそれなりのクォリティのものが求められるようになります。楽器のクォリティとお値段は潔〜く比例するものなのですねbearing

さて、午後は某中学校の合唱コンクールを聴きにオーバドホールへ。今年も何人もの生徒ちゃんたちが伴奏務めたのですが、あいにくスケジュールが合わなくて聴きに行けずcrying今回やっと念願叶いました。今や、学校生活の中で重大イベントとなる合唱コンクール。友情とかチームワークが伝わってきて、生き生きしてて楽しかったnote中学1年生はまだあどけなさが残る感じですが、2年生、3年生とハッキリ成長していくのが見られるんですね。3年生ともなると美しさのみならず深みも増して芸術的shine


今週は遅ればせながら発表会後のおやすみ。レッスン全く無しではないですが、ちょっとのんびり充電。

2017年11月 6日 (月)

2017年発表会 無事終了〜

去る11月5日、我が家のお教室の一大イベントである発表会が無事終了致しました。

07001972b1c444fabcd6eef421cdaa3f今年も、夏頃から準備を進めてみんな最後まで本当によく頑張りました。 それぞれに昨年よりもひとまわり成長した感があって、明るい気持ちで本番を迎えられる年でしたのflair ・・・近年には珍しいことです。

今回は小中学生さん達総勢27名で「くるみ割り人形」を連弾しました。なかなか連弾する機会がない生徒ちゃん達もいるので、可能な限り一人でも多く連弾曲を経験して欲しくて実行した企画なのですが、練習時間の確保の問題から始まり、困難は沢山sweat01・・・けれど、不思議なことになるようになっていくものなのですね〜。生徒ちゃん達の賢さと意欲に感謝shine

またしても多くのドラマ、珍事件、感動〜たくさんありました。それらも乗り越えて、また一歩生徒ちゃんたちとの心の距離が近くなれたような気がする今日このごろ。

毎年のことながら、保護者の皆様の深いご理解とご協力には心よりお礼申し上げます。

さあ〜。また新しい出発だsign03

2017年10月22日 (日)

2週間前です

いよいよ発表会が2週間後に迫ってきました。
本日は、リハーサルも兼ねて弾き合い会。
”発表会とは何ぞや”という状態の初めてさんから何年も回数を重ねてきている中学生まで。
本番さながらに、お友達にも自分の演奏を聴いてもらい、緊張感を味わう練習をしました。
 
それぞれ皆さん、今の到達度はどんなものか感じられたことでしょう。そして、ここから2週間でどんな練習すればよいのか~課題が見えてきたのではないでしょうか?
もちろん、今日の演奏で満足できている生徒さんはいないと思います。まだまだ頑張りましょうねpunch
S1150001 発表会はすべての始まり。いろんな楽器のアンサンブルやピアノ連弾など、いろんな体験をしてさらに音楽大好きになってほしい、という願いから毎年あれこれ企画を練ります。今年もみんな頑張っていますnote 
写真は、学校も学年も違うけれど、発表会やコンクールになると会えるお友達とワイワイと練習しているところです。普段のレッスンでは感じられない一面を見ることができます。みんなほんとにかわいいup
笑笑

2017年9月29日 (金)

脱線したらこうなった

モーツァルト以来、すっかりご無沙汰しておりました。

注)決して音楽から離れていたわけではなく、ここから先の準備をしておりましたのthink

本日は、約1ヶ月後に迫った我が家のお教室の発表会の打ち合わせで相方のYママ宅へ。なんだかここまでがお互い忙しかったので、今年は打ち合わせの回数が非常に少ないimpact にも関わらず、私達だんだん欲が出てきてしまってやりたいことは例年よりも大掛かり。これは大丈夫なのだろうか?といささか心配sweat02
慣れからくる油断が一番危険なのですよね〜。細心の注意を払わなければangry

Imageさて。記念品や当日必要な小道具類を調達しにYママとお買い物に出ましたの。最後に立ち寄ったのが西町のキラリ(富山県民なら誰もが知ってる図書館) 絵本のイラストを探しに行ったはずなんですが。なんか話が脱線していって、同館内にあるガラス美術館を観ることに。

いや〜、凄かったですわ。
ガラスっていうと窓ガラスとかコップとかしか思いつかないけれど、えええええ〜sign03sign02 というような作品が次々と。
これもまた深い表現の世界なのですね。ちょっとだけ音楽と相通ずるものを感じましたの。
ぜひ皆様もお試しあれ。

余談になりますが、我が家のお教室の発表会は11月5日です。今9月の末なので、11月…というとまだまだ遠い先のことのように感じてしまいますが、それは言葉のマジックにかかっているだけ。実質あと1ヶ月余りなのです〜。焦るなぁ。

2017年9月18日 (月)

宇奈月モーツァルト祭にて

S11400019月17日(日) 宇奈月モーツァルト祭に初トライしてきました。

めちゃくちゃ楽しかったflair 素敵だったshine 感動したnotes
またやりたいhappy01

何が楽しかったって、街中あっちもこっちもモーツァルト。 定番のフィガロなんて昨日一日耳にタコができるほど聴いたと思うけど、みーんな違うんですね。楽器が違っていたり、編成が違っていたり、お歌が入っていたり。音楽をこよなく愛する人達が、自由なスタイルで楽しんでるんですよね。演奏者が楽しそうだから聴衆も楽しいnotes そんな当たり前なことに改めて気づいた。

みなさま、コンサートの時間に合わせてあちこちの会場に足を運ぶのが当たり前。演奏者になったり聴衆になったり、 楽しみ方はいろいろ。さながらモーツァルのテーマパークみたいでしたわnote Img_0964_2

音楽仲間の繋がりが感じられたのもとても嬉しかったup 年にほんの数回しかお会いできることのない音楽のお友達。会える回数はどんなに少なくても心の中で大きな存在だったりする、そんな方々と久々にお話できたのもこんな機会だからこそ。

何せ(演奏はさておき)得るものが多い音楽祭でしたの。
ほんとにめちゃくちゃ楽しかった、来年もやろっとpunch

2017年9月11日 (月)

突然ですが カミングアウトしますと・・・

今更ですが。

来たる来週日曜日。宇奈月のモーツァルト祭にてピアノ連弾しまぁすnote

なんかいつものことだけど、自信ないし〜。練習時間も満足に取れない日もあるし〜。というネガテイブな思考回路から、あまり公表するつもりはなかったのですけどねsweat01

最近よく、お友達が「ネットで名前見たよ〜up頑張ってね」的な激励の連絡を下さるのです。んで、モーツァルト祭のHP見たら、バッチリ演奏者が発表されてるんですね〜catface SNSが自由に駆使されるのが当たり前な現代flairさすが皆様のアンテナは素晴らしい。

ネガテイブモードにつき、ひっそりと弾き逃げ(!?)することも考えていましたが、こうなったら❗️そんな無責任な事は出来ない。と、突然気持ちが切り替わりました。連絡下さった皆様、ありがとうございます。感謝shine
なんであの時、これをやろうと思ったのか。やろうと決めたからには、弱音は禁物bomb

弾けば弾くほどモーツァルト大好きnoteこんな思いが、聴いて下さる方に伝わりますように


2017年9月 2日 (土)

何事もはじめの一歩から

只今、秋の発表会に向けて準備中。

選曲はほぼ終わったんですよ〜、やっとcoldsweats01
夏にコンペやってた生徒ちゃん達なんて本選終わったら間髪おかず次。で、かわいそうなのかな〜と思いきや、意外とこの後への希望が次々。皆んな、本当にすごいなぁ。

お教室の生徒ちゃん達もだんだん大きく育って来られたので、発表会の選曲もなかなか大曲が増えてきましたcoldsweats01 私としては嬉しくもあり、実はドキドキ・ハラハラ。こんな曲を私がちゃんと満足に伝えられるのか? ・・・みたいな部分がかなり大sweat01
ですが、私ときたらその昔、コンペでB級の生徒さんのレッスンするのもおそるおそるだったんですよね〜 (笑) 人間の感覚とはおそろしい。(もちろん今がラクラクな訳はないですが)何事も、取り組んでみて初めてわかる事って多い。逆にやらない事には何も始まらない、そんな事を日々実感しています。

とまあ、そんな訳で手に負えるのか?というような曲にも積極的にトライしておりますhappy01 前から気になっていた曲、あの生徒ちゃんにぜひ弾いて欲しい曲、など曲へのいろんな想いがありますheart04 これをやるからには、私も勉強が必要不可欠ね。

さて。
明日は久々の完全オフです。るんるん嬉しいupheart04 明日は一歩も家から外に出ないで好き〜に時間を過ごす予定です。←そのつもりで食糧も大量に買い物してきた。
笑)目指すは引きこもりのモグラ。


そんな時に限って誰かかが騒ぎ出したりするのよねsweat01
例えば実家の母君とかさぁ〜

より以前の記事一覧