« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

2023年4月22日 (土)

笑えた話

先日。

お友達U先生と連弾の練習しましたの。

なんか今年はU先生とご縁がある〜

フォーレのドリー組曲の中の一曲だったんですけど

私がU先生に楽譜データを送ってご自身で印刷、製本されましたの。

さあ、合わせて弾いてみよう、となって合わせてみても

なんかあるところからどう考えても合わない。

ありえないほどはちゃめちゃ。

いくら初の合わせとはいえどこんな訳は無い

と思ってU先生の楽譜を見たら

全5ページの楽譜のうち4ページ目が抜けていた🫢

そんなの合うわけないよねー❗️

大爆笑の後は、

合わない理由がわかってよかった💮円満円満

と、下手くそながらに練習を終えましたの。

 

でもこれ、後になって考えてみたら、ちょー絶笑える🤣

3〜4ページにかけてヘミオラで複雑な和音の連続の部分が続くんですが、

そのうちの4ページ目を抜いて練習してらしたわけで、

そりゃぁ音楽のつながりとかある訳ない😅

それを難しい難しい、と苦戦してらしたということなのよね。

なんかおかしい、とか思わなかったのかい❓

と聞きたい・・・笑笑笑

 

次の連弾ひきあい会はまだ先なのですが

珍しく(⁉️)U先生が気合い入れて練習し始めたので

私もやるか〜🙂

ドリーは随分前に弾いたことあったんですけど

もうすっかり忘れてました🥶

パートナーが変わるとまた全然違うもんね。

 

 

 

| | コメント (0)

2023年4月13日 (木)

毎年のルーティン🎶

先日はこの時期恒例の連弾ひきあい会。

いつも、連弾のパートナーは定番化しつつあるのですが

今年は初の組み合わせ。

Img_4227

これもまた、いとたのし。

毎年思う。

ピティナの課題曲ってすご〜い。

いろんな弾き方が工夫できて、中身が詰まっていると思う。

同じ級でも全然長さも難易度も違って見えたり

こんな曲、どうやって見つけられるんでしょう〜🫢

 

素敵な曲がたくさんあって、弾くのも楽しい、

あれこれ目移り

けど、実際に生徒ちゃんに曲渡すときは

ついその子の向き不向きを優先的に考えてしまうのよね。

好きな曲を自由〜に弾かせてあげたいけれど

コンクールとなると・・・

 

Img_4226

 

さて来月は本選のひきあい会で、

それまでの宿題ももらった〜

先日のピアノレッスンでも新曲宿題もらった〜

緑のコンサートも迫ってきてる〜

ちょっとなぁ〜気合い入れて練習しなきゃならんようです。

 

| | コメント (0)

2023年4月10日 (月)

新スタート


4月5日

我が家のお騒がせ息子が東京藝術大学院に入学しました。

Img_4199

ご存知の方もいらっしゃる通り

お騒がせ息子は、金沢で大学を卒業後

会社勤めを数年経て、今春再び学生に戻ります。

会社勤めをしていた間に

一級建築士の勉強を夢中でやっていたんですが

それ取得できたら、次はまた新しいことにトライしたくなったようです。

若い、というのか怖いもの知らずというのか。

工学部建築科からの美術学部建築科。

一体なんじゃ😑

 

今回お騒がせ息子が入る研究室は院生3人、

研究生2人(来年度院生を目指す人)

うち日本人は息子のみ。

他の方は中国3人、韓国1人

国際色豊かですわね。

数日間東京に滞在中、電車の中でも、どこ行っても

外国の方がめちゃくちゃ多く

観光客なのかな〜と思っていたんです。

んなことはない、

単に海外からの移住者や留学生が多いということですわね。

逆に日本から海外へ行く方も多い〜

 

息子は、今回の入試のために英語を必死で勉強していたようですが

それがこういう形で役に立つとは🫢と驚いております。

同期仲間とコミュニケーション取れない事には話にならんと。

これからの時代、何の世界であっても英語は必要なんですね。

 

大丈夫なのか、やっていけるのか、

不安は募りますが、彼の人生。

母は黙って見守ります。

Img_4220

大好きな明治神宮にも行って来ました🎶

欲張りにお祈りして来ました。

ワインの銘柄、見てもわからんけれど

かっこいいので✨

 

 

| | コメント (2)

2023年4月 2日 (日)

さくらまつり コンサート

桜が満開の4月1日🌸

富山県中央植物園さくらまつりにて

またしてもアイネ・ハーツ エレクトーンコンサートで

演奏させていただきました。

Img_4184

今回、こちらでの演奏は初めてでしたので

どんなお客様を想定して選曲すれば良いのかと

頭を悩ませました。

エレクトーンのコンサートって

ピアノコンサートとはちょっと感覚違うから

シチュエーションに溶け込まなきゃ意味がない

てことは選曲が超絶ものをいうんですね。

私と相方のK先生は曲の好みもタイプも真逆なので

お互いに補い合えているところも多々。

K先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回は夜の演奏でしたが

夜桜を觀に集まった家族連れやお若い方々、シニアの方々

道ゆく足を止めてお聴きくださり、有り難かったです。

これを励みに、まだまだ演奏活動も続けていきます❣️

 

ちなみに,,,告知させていただきます。

約1ヶ月後の5月6日(土)13時〜 富山県中央植物園 緑のコンサート

こちらでも演奏させていただきます。

今から曲を一部入れ替えて準備していきます。

・・・てか、実はまだ何弾くのか未定。

毎回このような怪しい綱渡り😮‍💨

どうにかならんもんかね

Img_4180

夜桜は美し過ぎました。

 

 

| | コメント (0)

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »